ホーム

ニュース

ロンドン国際ゴミ拾い駅伝のエントリーが始まりました!

ロンドン国際ゴミ拾い駅伝のエントリーが始まりました!

時計塔.PNG

初の国外開催で、二つのエントリー方法


2012年8月に英国ロンドンで行われるロンドン国際ゴミ拾い駅伝のエントリーを開始します。エントリー内容は大きく分けて二通りあります。8月の開催期間中に、ロンドンに滞在している方や、スポーツ観戦を目的で訪れている方々を対象とした「①現地滞在者用コース」と、日本国内からロンドンまでの渡航費、宿泊費、参加費がセットになったツアー形式の「②ロンドン6日間コース」となります。参加料や参加区間等はエントリーシートを通して決められます。参加ご希望の方は、エントリーシートに必要事項を記入後、手順に則ってお送り下さい。


エントリーサイトを含むロンドン国際ゴミ拾い駅伝のサイトはこちらから

主催者の熱い意志!


ロンドンと聞くと随分遠いところだと感じられますが、英国は日本と同じ島国で、明治期以降大変多くの文化的影響を受けた私たちに与えた国でもあります。国交は徳川家康の頃から結ばれていたそうで、その頃は米国は存在すらしていませんでした。そして今回、私たちは成熟したと言われるこの日本から、新しい文化を、逆に英国に発信して行こうと考えているのです。

日本ほど「ゴミ拾い」が個人、団体を問わず地域貢献活動として浸透している国は他に知りません。ただでさえ国外からの旅行者から「綺麗だ」と絶賛される日本の街ですが、国土すべてが綺麗であるわけではないので、安易に十分手入れが行き届いているとは言えません。しかし、多くの清掃活動が全国各地で行われているのもまた事実です。私たちは、こうした「ゴミ拾い」を、日本の文化の一つとして捉え、さらに後述する「駅伝」を加えたものを国外に発信していきます。

「駅伝」は国際陸上競技連盟で正式に認められています。Ekidenは立派な国際語になっていますが、それでも世界各地でタスキをかけた駅伝大会が開かれることは稀で、まだまだ発展途上の感は否めません。「ゴミ拾い」と「駅伝」この二つを掛け合わせた概念を日本発のスポーツカルチャーとして、世界に発信していく過程で、今回のロンドンでの開催は大きな意味を持っているのです。

NPO法人もう一つのプロジェクト

「世界を1mm動かす。」

「もう一つのプロジェクト」は、「ゴミ拾い駅伝」、「ウェルカムラフト」、「もう一つのメディア」、「もう一つのトラベル」、それに更なる可能性と余白の追求を続ける「もう一つの事業」を手掛ける複合事業型NPOです。単一の分野にとらわれず、様々な社会的な問題を、もう一つの切り口から解決に結び付けていきます。2005年12月発足、2011年12月より特定非営利活動法人(NPO法人)