ホーム

ウェルカムラフトの心得

ウェルカムラフトの心得

川は一つ間違えればとても危険な場所になります。私たちはあえてその危険に身を投じるのですから、それなりの覚悟を持たなくてはいけません。

基本的な川での格好をおさらいしましょう。

理想的な川でのスタイル

お手本.JPG

頭からメット、ライフジャケット、ドライスーツ、ウェットスーツ、笛、救助用ロープ、ナイフ、アンダーウェア、海水パンツ(もしくはカッパ)といったこのスタイルは競技大会や、水温の極端に低い川では」必須となります。

できることならフル装備で参加していただければスタッフの心配事も幾分か減るのですが、初めてという方のための最低限度の装備はご用意します。

用意されているもの

  • メット・・・・・・・・・・・・・・・・水が抜けるもの。流されて岩で頭を強打しないために。
  • ライフジャケット・・・・・・・これがあればカナヅチも安心。
  • 救助用ロープ・・・・・・・・・ロープを投げて救出。
  • ホイッスル・・・・・・・・・・・注意を引く。危険を仲間に知らせる。
  • ナイフ・・・・・・・・・・・・・・・万が一ボートと岩に挟まれた場合にボートを斬る。

DSCF2288.JPG

みなさんに用意してほしいもの

  • カッパ・・・・・・・・・・・・・・・撥水性のあるウェア。日が陰ると夏でも意外とと寒い。
  • 水着・・・・・・・・・・・・・・・・アンダーウェアのようなもの。夏季は水着のままでも可。
  • 撥水性の靴・・・・・・・・・・水を含まず流されにくいもの。かかとがあるサンダルなら可。
  • ウェットスーツ・・・・・・・・・持っている人はぜひ!サーフィン用でも可。

あったら楽しいもの

  • ゴーグル・・・・・・・・・・・・・意外と水しぶきが強く、万が一落水しても安心。
  • 防水カメラ・・・・・・・・・・・・体験を記録しよう。
  • 防水ネット端末・・・・・・・・体験を共有しよう。
  • 浮き輪(チュービング)・・・単独行動に出るもあり。サポートあり。
  • 足ヒレ・・・・・・・・・・・・・・・・流れがない箇所が続くと自然と水の中へ。

kanpai.JPG

陸上で用意されているもの

  • 着替え・宿泊用テント・・・3~4人用を最大2張用意。
  • ゴザ・・・・・・・・・・・・・・・・・ウェルカムラフト名物。ビニールシートより感触は良い。
  • BBQセット・・・・・・・・・・・鉄板3枚、テーブル、椅子、クーラーボックスと万全の備え。
  • 食材・・・・・・・・・・・・・・・・地元の食材をチョイス。
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・飲兵衛に応えます。
  • 火・・・・・・・・・・・・・・・・・・夜の醍醐味。
  • ホスピタリティ・・・・・・・・ベストを尽くします。

陸上で用意してほしいもの

  • 防寒着・・・・・・・・・・・・・・・・夜は相当冷えます。
  • オススメの食材・・・・・・・・バラエティに富んだ食事に。
  • 皿、コップ等のマイ食器・・ゴミの抑制を第1に考えます。
  • マイ箸・・・・・・・・・・・・・・・・同上
  • 着替え・・・・・・・・・・・・・・・・濡れたままではあまりに寒いので。
  • タオル・・・・・・・・・・・・・・・・・様々なシーンで使えます。
  • 寝袋やタオルケット・・・・・・宿泊される方はご用意ください。
  • ヘッドライト・・・・・・・・・・・・・懐中電灯でもかまいません。

陸上であると楽しいもの

  • 花火・・・・・・・・・・・・・・・・・・いつやっても楽しい。
  • 小ネタ・・・・・・・・・・・・・・・・当たれば盛り上がる。
  • 社交性・・・・・・・・・・・・・・・・交流を図りましょう。

P9253999.JPG

「ウェルカムラフトの心得」の関連記事

NPO法人もう一つのプロジェクト

「世界を1mm動かす。」

「もう一つのプロジェクト」は、「ゴミ拾い駅伝」、「ウェルカムラフト」、「もう一つのメディア」、「もう一つのトラベル」、それに更なる可能性と余白の追求を続ける「もう一つの事業」を手掛ける複合事業型NPOです。単一の分野にとらわれず、様々な社会的な問題を、もう一つの切り口から解決に結び付けていきます。2005年12月発足、2011年12月より特定非営利活動法人(NPO法人)